スタッフブログ

2013年3月31日 日曜日

糖尿病の輪,ネコちゃんの部。マリス君

マリス君

生年月日⇒2010年1月21日(14才7ヶ月)
種類⇒由緒正しい雑種
性別⇒メス

私の糖尿病歴は2010年からなの。
やはり、お水をたくさん飲んで、オシッコがたくさんでるので、おかあさんとおとうさんが病院につれてきてくれたの。
糖尿病の仲間はみんな、そうみたい。
おとうさん、おかあさんが一生懸命私を治療してくれるわ。
糖尿病になって、腎臓が悪くなった時は皮下輸液をおうちで長い間やってくれたわ。
それから、膀胱炎にもなったし、高脂肪、高コレステロールだし。
おとうさん、おかあさん、こんな病気持ちの私だけどよろしくお願いします。
私は20才めざしてがんばります。



好きでこんな格好しているんではないのよ。
ハロウィンの季節に病院にくると仮装させられて写真をとられてしまうの。
でも、我ながらよく撮れていると思っているから公開することにしたの。


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年3月29日 金曜日

ついでに、ハッピー君

ハッピー君

生年月日⇒2005年 10月12日 (7才5ヶ月)
種類⇒パピヨン
性別⇒オス

ボクは半年くらい前から、オシッコをする時、痛かったり、何かすっきりしない日が続いていた。
エコー検査をしてもらって膀胱に石があるらしいと言われていたんだ。
ある日オシッコをしようとしてもオシッコがうまく出ない、おとうさんおかあさんはボクの異常に気がついて、もう手術するしかないと考えた。
病院に連れてきてもらって手術をうけることになった。
膀胱から石を取り出してもらった。
そればかりか、歯もきれいにしてもらって、脂肪の塊も取ってもらった。
ボクは食にうるさいんだ。
結石を分析してもらい、石が出来なくなる食事にきりかえられてしまうらしい。
おいしいお食事だといいんだけど。



ボクが長年かけて大きくしてきた石。





脂肪のかたまり、おいしそう!





投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年3月27日 水曜日

ボランティア三昧!コニー君

コニー君

生年月日⇒1999年2月19日(14才1ヶ月)
性別⇒オス
種類⇒由緒正しい雑種

ボクは毎日ボランティアに忙しい。
どんなボランティアか知りたい?

1つ目は、おとうさんの健康のための散歩のボランティア
毎日毎日おつきあいしているんだ、おとうさんはボクのためと思っているらしいけど。

2つ目はワン個個パトロール、大曽根のお散歩仲間でこのワッペンを持っているのはすごいステイタスなんだ。
みんなで、子供たちを守るんだ。
それにいいこともたくさんあるんだ。ぼくは角膜の病気で長く、病院に通っている。
お散歩のついでに病院をのぞくんだ、誰か気がつくとオヤツをくれるんだ。(シメシメ)
パトロール中も差し入れがある場合がある。
要求しているわけではないけどサヤがすきです。

3つ目は大曽根小学校の訪問、30人くらいの生徒さんがワンちゃんとふれあいたいという希望があり呼ばれたんだ。
子供好きで、決して怒ったり、噛み付いたり、さわられても、少し嫌なことがあって我慢できるワンコしかいけないいんだよ。
大曽根にも仲間はたくさんいるけど、この条件にあうのはボクのほかに2頭しかいなく、3頭で訪問することになったんだ。
ボクは子供が好きだからとても楽しかった。
ボクの名誉のために言っとくけどオヤツが目的ではないよ。
また、子供たちと遊びたいな。


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年3月26日 火曜日

糖尿病の輪,ねこちゃんの部!ボン君

ボン君

生年月日⇒2001年1月5日  (12才2ヶ月)
種類⇒スコティッシュ・ホールド
性別⇒オス

ボクが糖尿病とわかったのは去年の9月。
おかあさんがボクがあまりにもお水を飲み、オシッコもたくさんするので、病院に連れてきてくれた。
血液検査で、糖尿病であることがわかった。注射の練習をしてくれた。
おかげで、血糖値も安定しているそうだ。
3-4ヶ月毎に、血糖値の測定のために病院に連れて行ってもらっている。
緊張してコワイ顔に見えるけど、血を採られても怒らないよ。
病院でもボンちゃんは「おとなしくて採血が楽」と言われているんだよ。
糖尿病のネコはボクを見習ってね。
注射なんて、暴れなければ全然痛くないよ。


写真写りがよくないいんだ。
本当はもっといい男だよ。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年3月24日 日曜日

大変、おしりから血が! クウ君

クウ君

生年月日⇒2010年11月18日
種類⇒ジャックラッセル
性別⇒オス

日曜日の夕方、おとうさんと楽しいお散歩。
でも、おとうさんはボクの異変に気がついて、ボクをかかえて一目散に病院に連れてきた。
ボクは痛いのに、先生がシッポを持ち上げておしりを診ようとするから、ものすごく、怒ってしまった。
普段のボクは陽気なジェントルマン、おとうさんと同じだよ。
おしりの両側にある肛門腺が化膿して破裂してしまったそうだ。
手術を受けることになった。
まだ抜糸はすんでいないけど、痛くなくなったし、シッポを持ち上げられてももう怒らないよ。



痛そうでしょ。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら