スタッフブログ

2013年4月30日 火曜日

アナをうめる、コットン君

コットン君

生年月日⇒2012年4月27日(1才)
種類⇒ヨークシャーテリア
性別⇒オス

ボクはヨークシャーテリアの好きなおとうさん、おかあさんのおうちの3代目。
なぜか、おとうさんとおかあさんはアパレル関係の名前をつけるのが好きなんだ。
初代はミシンちゃん、2代目はボタンちゃんという名前なんだ。
ボクは2012年の7月におうちにきたんだ。
初代のミシンちゃんが亡くなっておとうさん、おかあさんは心のなかにあながあいたような気持ちでいたらしい。
おとうさんとおかあさんはミシンちゃんとボタンちゃんを連れて泊りがけの旅行に行くことを楽しみにしていた。
ミシンちゃんはおとうさんとおあかさんの夢をかなえ、楽しい思い出をつくってくれたそうだ。
ある日、ペットショップにいたボクにビッビときてすぐ3代目に迎えられ、またしても、アパレル関係の名前をつけてくれた。
病院に通うようになってソケイヘルニアがあることがわかった。
去勢手術を受ける時に一緒にヘルニア孔というアナをうめる手術をしてもらった。
ボクはアナに縁があるのかな。
おとうさん、おかあさんは、初めてのオスということで、あまりにも活発なので、びっくりしているそうだ。
3代目としては、ボクのヘルニアのアナもうまったし、おかあさん、おとうさんの心のアナもうめられたと思うよ。
これからも、よろしくね。

3代目も初代同様にお願いいたします。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年4月29日 月曜日

何かわからなくなってきた、チェリーちゃん

チェリーちゃん

生年月日⇒1996年8月8日(16才8ヶ月)
種類⇒ヨークシャ-テリア
性別⇒メス

わたしはつい最近まで、足腰もしっかりしていて、頭もすっきりしていたように思えるの。
けれど、2-3日前から、後肢が不自由になり、頭も混乱してきてしまったみたい。
今日は病院にいつもはおかあさんだけなのに、おねえさんも一緒にきてくれたの。
何か先生と深刻なお話をしていたみたい。
わたしとは関係ないかもしれないけど「認知症」なんて、言葉が聞こえてきた。
わたしはずっと、鳴き続けているいるみたい、とくに、夜がすごいらしい。
2種類くらいお薬をいただいたみたい。
1つは精神安定剤、もう1つは気持ちを安定させるジルケーンというサプリメントだそうよ。
あ、もう忘れちゃった。



投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年4月28日 日曜日

ハッピーバースディー、ミィーちゃん

ミィーちゃん

生年月日⇒2012年5月1日(もうすぐ1才)
種類⇒ミックス
性別⇒メス

今日はきたるべき1才の誕生日をお祝いといって、気が進まないのに、病院に連れてこられてしまったの。
わたしはまだ1年しか生きていないのに、とてもドラマティックな1年だったわ。

わたしの物語は去年の5月8日から始まるの。
わたしはまだ哺乳が必要で、体重が200gにもならない時に捨てられて交番に持っていかれ、一旦は横浜市動物愛護センターに収容されたの。
しかし、イケメンのポリスマンのおにいさんがわたしを捜し出し、里親のなってくれました。
2012年5月8日愛護センターから、病院に連れてこられました。
わたしは何がなんだかわからなく、心細く泣いていました。
迎えにきてくれたのはあのイケメンのおにいさんでした。
おにいさんは一生懸命、ミルクの飲ませ方、排泄のやり方を習って家に連れていってくれました。
家ではおとうさん、おかあさん、おねえさんがわたしを待っていてくれました。
それから、一家でわたしの面倒みてくれたけれど、下痢が続いたり、風邪をひいたりして何回も病院に入院したり、夜間病院にお世話になったりしました。
今は避妊手術も済ませ、3,4kgもあるおばちゃん体形になってしまったわ。
おねえさんみたいなモデル体形を維持したいと思った時もあったけど、ゴハンがおいしくてそんなこと、とうの昔に諦めてしまったわ。


病院へ、行きたくないといったのに連れてこられて、おまけに体重まで測定されてしまったわ。




病院に頂戴したお花。
幸せだわ、でもわたしははなよりダンゴ。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年4月27日 土曜日

同伴出勤、エルちゃん、メイちゃん。

エルちゃん・メイちゃん

生年月日⇒エル・2003年7月10日(9才9ヶ月)
       メイ ・2009年2月28日(4才1ヶ月)
種類⇒ミニュチャアダッスクフンド
性別⇒メス

わたし達、姉妹はおかあさんと出勤します。
おかあさんは何のお仕事かわからないけど一生懸命働いているので、わたし達もいい子になって、おかあさんを応援しています。
去年姉のエルちゃんが病気になりました。
下痢がひどくなって、最後は血便になり、エルちゃんはすっかり元気がなくなってしまいました。
おかあさんはエルちゃんを病院につれていきました。
出血が止まらないので、エルちゃんは大腸の内視鏡検査を受けることになりました。
エルちゃんは大腸に多数、出血斑があったそうです。
エルちゃんはお食事とステロイドというお薬を飲んで、だんだんと良くなってきました。
元気もよくなってとてもうれしいわ。
一緒に出勤してもエルちゃんが病気だとおかあさんも大変。
でも、今は前にもまして姉妹でおかあさんの応援にがんばれるわ。

左が妹のメイちゃん、右が姉のエルちゃん

美人姉妹といわれてます。


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年4月22日 月曜日

内緒にしてほしい話、ペロ君

ペロ君

生年月日⇒2005年10月8日(7才6ヶ月)
種類⇒ビーグル
性別⇒オス

ボクは最近、名古屋から引越ししてきた。
おかあさんの両親のおうちにいたんだ。
以前、登場したパティねえさんのうちにお世話になっている。
実は完全な男前と思っていたんだけど、本当は陰睾といって、睾丸が1つしかおりていなかった。
もう1つの睾丸のほうが少し大きくなってきたんだ。
セリトリー細胞腫と言って、陰睾丸の腫瘍らしいんだ。
おかあさんが、ファミリーにわからないように手術を受けさせてくれた。
これで、ボクの面目も保てた。
よかった。


絶対に内緒にしてね。






投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら