スタッフブログ

2013年6月27日 木曜日

おとうさんとがんばる!リク君

リク君  smile

生年月日⇒1998年10月15日
種類⇒ミニチュアダックスフンド
性別⇒オス

ボクはおとうさんと暮らしている。
ラッキー君という弟分がいたんだけれど去年亡くなってしまった。
おとうさんの趣味は山歩き、毎週週末には、山梨の別荘に行く。
山歩いていると季節の移り変わりがよくわかるんだって。
ボクの様子がおかしいので、おとうさんが病院に連れてきてくれた。
何でも、前立腺が肥大して尿道を圧迫しているそうだ。
どうりで、オシッコの出方が悪いと思った。
でも、血液検査で腎臓が悪いことがわかって、男性ホルモンの影響をおさえるウロエースというお薬を飲んで、点滴をしてもらって少し、状態がよくなってきてから手術をうけた。
今は抜糸もすんで、腎臓の値もずいぶんよくなって、とても調子がよい。
おとうさんはおかあさんを亡くされているので、ボクがやすらかな最期をむかえてくれるのが願いなんだって。
だから、ボクが具合が悪くなると、「リク君、やすらかな最期を迎えてくれ」っていうんだ。
ボクはまだまだ、おとうさんと一緒にいたいのに。



投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年6月23日 日曜日

ご参加ありがとうございました。

6月22日search
午後teaセミナー「マイクロティップ、ワクチンについて、日本の常識、世界の非常識」
無事、終了いたしました。

今回のアシスタントはピンキーちゃんとチップ君、ハチちゃんです。




お茶菓子の紹介です。cafe




アジサイのムース     サンサーラと若鮎
     

アシスタントの紹介です。

ピンキーちゃん
遺伝子操作により、つくりだされたピンクの毛色の女の子です。




チップ君
寝ることと、食べることが大好きな男の子




投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年6月19日 水曜日

スタッフ研修旅行!

6月18日 sun
スタッフ 10名、ワンコ 8匹で、伊豆城ヵ崎に行ってきました。
ドックラン、ペットと泊まれるペンションの見学、ワンコ連れの旅行マナーの勉強をいたしました。
伊豆高原の「プチホテル・ラトゥール」でランチをいただき、城ヵ崎周辺を散策、旅の駅のドックランなどで、楽しみました。
伊豆高原はペット可のペンションも多く、旅を楽しんでいるワンコにたくさんあうことができました。
「プチホテル・ラトゥール」はスタッフの遠山さんのご両親が経営しています。

参加ワンコのマナー採点です。dog
(採点項目)
1.トイレマナー
2.ドックランで楽しく遊べる
3.クレートで、静かに待っていられる
4.食事中、おとなしく待っていられる
5.拾い食いしない

(採点点数) coldsweats01
3点 よい  2点 普通  1点 悪い
 


  種類 年齢 項目1 項目2 項目3 項目4 項目5 得点
サクラ チワワ 9才
ルリ キャバリア 8才 12
モジャ シーズー
セリオ プードル 4才 10
イオナ プードル 9ヶ月 10
カボス ポメラニアン 9ヶ月 12
クランキー ポメラニアン 6才 11
ニッキー ポメラニアン 12才            

ニッキーちゃんは眼が悪いので、ドックランでの遊びには参加できませんでした。

ホテル前で記念写真





波の音がこわいです。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年6月14日 金曜日

ピンクのマスク、エルモ君

エルモ君

生年月日⇒1995年10月30日(17才7ヶ月)
種類⇒シーズー
性別⇒オス

オレ様はもうすぐ18才、かくしゃくぶりをみてくれ。
なぜ、ピンクのマスクなのか。
まだ、カミツクからさ。
耳掃除、爪切り、トリミング、注射だいきらい、ようするにからだにさわられたくない。
気にいらないことがあると、大暴れしてみせるんだ。
でも、年だね、力がなくなった、不本意ながら、こんなど派手なマスクをつけられてしまった。
おまけに爪切りされているうちに、息切れしちゃって、スタッフに「大丈夫」と心配されてしまった。
トリミングもトリマーの久布白さんがオレ様のゴキゲンをとりながらやってくれるので、しぶしぶ許可している。
でも、ほんとはシャンプーしてもらうと気持ちがいいんだ。
おかあさんが、予約してくれたみたいだ。
オレ様は左眼が失明している、なんでも網膜剥離をともなう緑内障とかいう病気で長い間、おかあさんが麻布大学の動物病院まで、通院してくれた。
それに、体がかゆくなるし、耳も悪い。
おかあさんはオレ様をよく観察してくれている、少し耳が不快だなと思うと、ちゃんと病院に連れて行ってくれる。
ながく、一緒にいるから、わかるんだって、うれしいね。
おかあさんのつくるワッフルがおいしいらしい、スタッフが楽しみにしているそうだ。
時々、トリミングから終わって帰る時、スタッフから、「おかあさんにワッフル作るようにお願いして」とたのまれることもあるんだ。
いくら、おかあさんはオレ様の気持ちがわかるといってもこんなお願いをされたことはわからないだろうな。





素顔のオレ様、年にはみえないだろう。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年6月 9日 日曜日

午後teaセミナー報告

午後teaセミナー報告 
                                              妻    ルリ より

ご参加ありがとうございました。




みなさんとても熱心に受講してくださいました。
ワイシャツ姿の男性が講師の山口 真吾氏です。
画面に映っているアシスタントをご紹介します。
Dr.ワンダフルのアシスタントのサーチ君です。
彼はダニの講義の時はみずからダニを寄生させて、身をもって寄生されやすい部位をみなさんに示します。
とても、あついアシスタントです。

お茶菓子も紹介させていただきます。




次回は6月22日です。お待ちしています。



投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら