スタッフブログ

2013年10月24日 木曜日

ぼくのヒミツ基地、マロン君

マロン君sign03

生年月日⇒2006年1月15日(7才9ヶ月)
性別⇒オス
種類⇒アビシニアン
secret
ぼくにはヒミツ基地がある。
場所は絶対に内緒。
1日の大半はヒミツ基地で、任務についている。
むかしは敵の襲撃をうけて、負傷してウチに帰り、病院でお世話になったことも何回もある。hospital

しかし、ぼくは敵にはもっとひどい傷を負わせたと信じている。
ヒミツ基地の任務は過酷なんだ。
ヒミツ基地の場所のヒントは蚊の多いところだよ。
ぼくの蚊咬症の症状をみてくれれば、任務の過酷さがわかるだろう。
おかあさんはぼくを心配してヒミツ基地の場所を教えてくれたら、蚊の対策をしてあげると言ってくれるけど、絶対に教えられない。
おかあさんは蚊のいなくなるまで、任務を休んだらとも言ってくれるけど、そういうわけにはいかないんだ。
おかあさんは「しょうがないわね」と言って、化膿しないようにと持続性の抗生剤のコンベニア注射に通ってくれている。
ぼくは急性の腎不全になったこともあるので、ステロイドを頻繁に使えないんだ。
それに、お薬も飲めない、気力で治すタイプなんだ。
病院で聞いたけど、ケナガグループの総長ケナガ君も同じなんだって。
だけど、ぼくとケナガ君の違いはぼくは由緒正しいアビシニアン、ケナガ君は無宿ものだよ。


過酷な任務の証拠のぼくの顔写真


耳もこんなになってしまうんだよ。



ケナガグループの総長ケナガ君と、舎弟のボンちゃん

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年10月17日 木曜日

ルリ、GCT合格ご報告

「GCT」って何?

グッド・シチズン・テストの略だそうよ。
passlovelyhttp://www.cgcjp.net/グッドシチズンテスト/
わたしは、なんと3 回目の挑戦で、合格したの。(2013年 7月16日)
松原先生と、 合格目指して、東京、千葉、栃木と転戦していたの、朝、早く家をでて、夜遅く帰るなんて日もあったわ。
わたしは、お仕事大好き、だから、病院で、ようちえんやセミナーがあるとウキウキして出番をまっているの。
ban
でも、この頃、ようちえんはわたしが、子どもをバカにするということで、出入り禁止らしく、お声がかからないの。
松原先生のスクールで、わたしの成果をおみせできると思うと、ワクワクするわ。
わたしの晴れ姿をみてくださいね。
優良家庭犬の51回生に写真が載っているわ、みんな賢そうでしょ。
http://www.cgcjp.net/グッドシチズンテスト/認定犬ご紹介/
GCT合格の証の姿のわたしのマント姿の写真をご披露いたします。
cakericeball
院長はわたしが張り切るのは、「オヤツが目的だからだ」と言ってわたしの実力を評価しないの、院長はサクラ君ひいきだからしょうがないわ。

わたしの晴れ姿みてください。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年10月 6日 日曜日

ハートプレートキャンペーンの見学

8月 sun
ハートプレートキャンペーン参加のcafeの見学
ゼノアックの横山さんに案内されてドックラン併設の本牧にある「バークファーム」を見学に行きました。
参加者はゼノアックの横山さん、トリマーの久布白さんとモジャ、松原先生とルリ、私とサクラです。
とても暑い日でした。
restaurantcafe
ランチをいただきました、横山さんはなんとステーキ定食を注文、ペッロとたいらげていました、さすが、肉食系。
その後、全員、クラーのきいた室内でフリーズ状態。
ドックランで、楽しむことなく、帰りの途につきました。
暑い中でも、ドックランで、大きなシェパードが楽しそうに遊んでいましました。
ドックランのフェンスにサクラがマーキングをして帰ろうとすると、遊んでいたシェパードが飛んできてアイサツをしようとしました。
サクラはいかにも無視したような態度で、マーキングをそそくさとやめましたが、サクラの何倍もの高さから、何倍もの量のアイサツをしてくれました。


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年10月 4日 金曜日

おとうさんも笑顔の笑顔キャンペーン、アイちゃん

アイちゃん

生年月日⇒2001年4月1日(12才6ヶ月)
性別⇒メス
種類⇒柴犬

アイちゃんは柴犬の宿命のような、重度のアトピーです。
ステロイド、抗生剤、薬用シャンプーなどおとうさんは熱心に治療をしていました。
しかし、最近ステロイドの効果に限界がみられるようになりました。
アトピカの「笑顔キャンペーン」で、アトピカによる治療にチャレンジしてもらいました。
crying
before写真です。 いよいよ内服開始、おとうさんはりきっています。





think
投与開始後15日後おとうさんが報告にこられました。
「変われねえな・・・・・・・・」


lovely
投与30日後、おとうさん笑顔。
「先生、治ったよ」
アトピカによる治療を継続なさるそうです。





アイちゃんの皮膚のトラブルが解消されますように。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら