スタッフブログ

2013年12月23日 月曜日

ジョークの好きなおとうさん、サクラちゃん

サクラちゃん

生年月日⇒2013年2月24日(5才9ヶ月)
性別⇒メス
種類⇒ミックス

わたしは1年くらい前に耳の病気になったの。
耳の毛がどんどん抜けて、耳の皮膚の色が悪くなり、耳の先が冷たくなってしまったわ。
免疫介在性の血管炎という病気らしいの、放置すると耳の先が壊死してしまうらしいわ。

病気の時の耳の写真




わたしは、お薬が飲めないので、プロトピック軟膏で治療することになったわ。

よくなってきた時のわたしの耳の写真です。


耳の毛がなかなかはえてこないわたしを心配して、おとうさんが診察に連れてきてくれたの。
先生は「よくなっているけど、毛がはえそろうまで、もう少し時間が必要です。プロトピック軟膏を継続して塗ってくださいね」って言ったの。
そうしたら、ジョークの大好きなおとうさんが「わたしも塗れば、毛がはえますかね」ってすかさず言ったわ。
スタッフはすぐには何の意味だかわからなかったみたい、でも、おとうさんのあたまをみてジョークの意味がわかったらしいわ、みんなで、下を向いて「クスッ」って笑っていたわ。
それからというもの、おとうさんは忘れてしまったかもしれないけど、わたしとおとうさんが受付にくるとスタッフが下をむいてクスッと笑うわ。
現在のわたしの写真もおみせするわ。
耳の毛もすっかりはえているでしょう、残念ながら、おとうさんの毛ははえてこなかったわ。


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年12月 6日 金曜日

E・Tセミナーにご参加ありがとうございました



E.Tセミナーのアシスタントをつとめた、ウマシ君のセミナー報告です。

11月30日(土曜日)に開催した、第2回E.Tセミナー(エステとトリートメントの出会い)の報告いたします。

大変良いお天気でした。
冬なのに、出席の方々は会場に到着すると、上着を1枚脱ぐくらいの暑さでした。



内容は・・・
  STOP!!the ドライスキン (冬の乾燥肌の傾向と対策)
暖房をつけるようになると、フケが目立ってきた、からだをかゆがるなんてことありませんか。
院長もあいさつの時に言っていたけど、人間も年をとると、お肌もこころもカサカサしてくるんだって。
お肌をつやつやにすると、きっとこころもうるおうと思うんだけど。

   パウケアについて
  (病院とトリミングで使用しているパウケア用品の紹介・お試し)
パッドは過酷な環境にあるんっだって。
夏はヤケドしそうな熱さ、冬は凍りそうに冷たい路面、カサカサするだけでなく、肌荒れで、血がにじむこともあるんだ。
快適なパッドで、お散歩に行きたいな。

  皮膚疾患の症例と、治療で使用する薬用シャンプーについて
  (実際にトリミングをご利用のワンコの皮膚写真を見ながら解説)  ・・・でした
ぼくも驚いたんだ。
でも、治療すると治ると聞いて安心したんだ。
ためになったよ。




当日はビルバック製品 10%offで、販売を行い、好評をいただきました。

ビルバック社からは津村さんが応援に来てくださいました。
津村さんは自社製品はもとより、他社の製品まで、豊富な知識により、わかりやすい説明をしてくださいました。
ホワイトボードの横に立っている女性が津村さんです。
他社製品の効能などにも詳しく、皆様から質問をたくさん頂きました。
参加してくださった皆様が大変熱心に聞いてくださり、
今回担当したトリマー一同、感謝しております。
ありがとうございました!


そして・・・
来年の1月11日(土曜日)は、恒例の

  『わんわんわん』(犬好きのためのイベント)を

開催する予定です。
たくさんのご参加をお待ちしております!

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2013年12月 1日 日曜日

フケが多くなってきた。からだもかゆい。マメちゃん。


冬、暖房が入るようになって増えてきた相談
ネコちゃん
    フケが多くなってきた。
マメちゃん
生年月日⇒1996年6月1日(17才6ヶ月)
種類⇒ミックス
性別⇒メス

わたしはマメ。
冬の楽しみはホットカーペットの上で、1日中うつらうつらすることなの。
ネコ族の冬の楽しみはこれしかない。
おかあさんに「背中にフケが目立つわよ」と言われたの。
からだがなんとなく、かゆいの。
保湿剤で、からだをマッサージしてくれたの。
なんて、気持ちいいの。































わたしはマメ。17才になったわ。わたしの歴史はこのご一家そのものなの。
お話するわ。おとうさんとおかあさんが結婚しておとうさんの実家の近所に新居をかまえ、引越ししたの。
わたしも一緒に引越しして、新しいファミリーの一員となったの、やがて、ご夫妻にあかちゃんが授かったの。
今ではその赤ちゃんがもう小学生、わたしも年をとるわけね。
きょうは、背中のフケが目立つこと、時々鼻水やクシャミをするので、おかあさんが高齢のわたしをきずかって病院に連れてきてくれたの。
先生が冬になると、暖房などで、皮膚が乾燥するって言っていたわ。
人間だって年をとると乾燥肌といって背中がムズムズするらしいの。
保湿剤で、マッサージしてもらったの、もう気持ちがよくて背中をまるくしたり、すりすりしたりして、アピールしたわ。
おかあさんが保湿剤を買っておうちでもマッサージしてくれるといってくれたわ、本当にうれしい。
診察室のガラスにすりつくように、小学生のぼくがじっとわたしを見ていてくれたわ、ハロウィンの写真とキャンディをもらったんですって。
来年のハロウィンにも参加できるようにがんばるわ、来年、ハロウィンの時にはわたしの写真をさがしてね。

保湿剤の紹介をします。(病院の待合室にも展示してあります。)
ヒュミラック

オーツダーマカーム

【冬の乾燥対策グッズ】です。



投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら