スタッフブログ

2014年10月31日 金曜日

再犯か

くつしたをたべてしまうぼく、
ぼくはくつしたフェチ、とくに、babyのくつしたが好きなんだ。
さっきも、babyのいる部屋のドアが開いていたので、1つ食べたきた。
ドアが開けはなしてあるみて、おかあさんはくつしたをさがしていた。
くつしたが、みつからないので、おかあさんはなぜかそわそわして、電話をしている。
そして、ぼくは病院に連れてこられた。

おかあさんの話
前回はDVMSで同じように内視鏡で、くつしたを取り出してもらったので、DAVMSが昼間でも診察が可能か電話してみたの。
そうしたら、大倉山動物病院でも、ジャンボカンシを導入したんで、すぐ連れてくるようにいわれ、無事、取り出すことができてよかったわ。
それに、名前の書いたテープもあってそれも無事にとりだしてもらったし、幽門部にポリープがたくさんあることがわかってポリープをいくつか摘出して、病理検査をうけたわ。
ポリープは悪性ではないけど、たくさんの悪い細菌の巣窟で、抗生剤による治療が必要といわれたわ。

松原先生の話
わたしの予想があったたわ、絶対にシュワちゃんはまたやると思っていたから院長にジャンボカンシの導入を奨めたの。
無事に取り出せてよかったわね。
誤食をくりかえす仔は胃に問題があるこという予想も当たったわ。

ぼくの話
競馬の予想ではないのだから、当たった当たったと喜ばないでね。
でもありがとう、お腹を開けなくてすんだので、感謝しなくてないけないよね。





ぼくの大好物のbabyのソックス

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2014年10月26日 日曜日

色彩は風景を写す

ハロウィンの日が近づいてきました。

ハロウィンの季節になるとオレンジ色が恋しくなります。
Cルームのノレンも今年はマユミという植物のノレンにしました。
日本のオレンジ色はこの感じかなと思います。
マユミという植物、私の子供の頃(50年位前、1960年代初め頃)は近くの里山に自生していました。
その頃は大倉山近辺にも雑木林がたくさんありました。
照葉樹林いわゆるドングリの木々たちです、その下には春蘭が咲き乱れていました。
日本のオレンジ色 
C-ルームのマユミのノレンです。




つぎはアメリカのオレンジ色
アメリカを旅行されたオーナー様からいただきました。
オレオのアメリカハロウィン限定版だそうです。




私は日常みている状景により、色彩の感覚が違うと思っています。
オレオのオレンジ色すごいと思いませんか。

ちなみに、晩夏から、初秋にかけてのCルームののれんです。
ヒガンバナのノレン
ヒガンバナは曼珠沙華(マンジュシャゲ)とも言います。
「マンジュシャゲって何ですか」というスタッフがいました。


次はコスモスのノレンでした。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2014年10月23日 木曜日

ワンちゃんのしつけ方教室『わんわんスクール』開催のお知らせ

わんちゃんのしつけ方教室『わんわんスクール』の開催のお知らせですdog


飼い主様からよく「うちの子はもう年だから...しつけ教室は無理よねぇ」と伺うことがあります。

しつけは、何歳からでもはじめられます!

しつけとは、おうちでのルールをわんちゃんに教えてあげること

「おすわり・ふせ・おいで・まて」などは、言語が通じないわたしたちとわんちゃんの共通の言語。
この共通の言語があることで、わんちゃんを危険から回避できたり、困った行動を改善することができるかもしれません。

そして、飼い主さんがわんちゃんに教えていく過程は、いわば共同作業
共同作業を重ねていくうちに、キズナがうまれていくかもしれません。

このしつけ方教室では、飼い主さんとわんちゃんのキズナ作りのお手伝いをさせていただければと思います。

詳しい内容については、当院にお問い合わせください。

皆さんのご参加お待ちしておりますhappy01




投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2014年10月15日 水曜日

ガンバル仲間達!ツミレちゃん

ツミレちゃん

生年月日⇒2005年10月4日(9才)
種類⇒ケアンテリア
性別⇒メス

わたしはワンコもニャンコもたくさんいるおうちに去年までいたの。
ワンコは3匹ほどいて、大姉貴がいて、わたしは最下位だったの。
ニャンコたちもわたしを上から目線でみていたわ。
いつもわたしはフラストレーションがたまっていたの。
そんなわたしを今のおかあさんが養女にむかえてくれたの。
わたしはうれしくてうれしくておかあさんがトイレに行く時もついて行ったわ。
そしてお散歩、おかあさんも張り切って行ってくれたわ。
でも、わたしはだんだん体がだるくなってきてお散歩にもウキウキできなくなったわ。
おかあさんもおかしいと思い病院に連れて行ってくれたの。
すでに、黄疸といって体が黄色くなってきていたの、血液検査、エコー検査たくさんの検査をうけたわ。
どうにか元気になって欲しいというおかあさんはDVMSにも連れて行ってくれたの。
楽観的なことは言えないと先生はおしゃられたみたい、おかあさんは毎日点滴に通ってくれたの。
おかあさんの願いが叶ったのか、わたしは少しずつ元気になってきたわ。
奇跡的に回復してきたけどおかあさんは治療を継続してくれているの。
おかあさん、ありがとう。


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2014年10月15日 水曜日

My teacher is a コカマキリ.

朝日スポーツクラブの泳法教室に通ってはや10年位たちます。
ずっと初級クラスにいます。
現在の先生はご両親がウサギ年で、私と同い年だそうです。
先生は昆虫が大好きで、とくにカマキリが好きだそうです。
「昔は空き地があったけど、いまはみんな駐車場になってしまった。
虫が少なくなった」と嘆いていました。
家のまわりに普通にいたカマキリもめずらしくなりました。
ここ数年、カマキリの卵をみていないません。
カマキリの卵の位置は雨量を予測できると聞きました。
そんなことで、カマキリの写真をとっています。
先生にカマキリについてあつい話をうかがいました。



オオカマキリ
似ていますすが、赤い色がでるのは、チョウセンオオカママキリだそうです。



ハラビロカマキリ
美しい緑色をしています。
ポチャリしています。



昔みて今みないカマキリに褐色の小さなカマキリがいました。
それをコカマキリというそうです。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら