スタッフブログ

2014年11月29日 土曜日

赤と黒、クンペイ君

クンペイ君

生年月日⇒2002年10月21日(12才)
種類⇒フラットコーテッドレトリバー
性別⇒オス




真っ黒な長毛、長い足、深い胸
ぼくは12才、大型犬にしては長生きなんだって。
スタッフから、「クンペイ君はじょうぶね。」ってほめられるんだ。
何でも、ぼくみたいに深い胸の大型犬は胃拡張や胃捻転になりやすいんだって。
今年、真っ黒なぼくから、赤いオシッコがでた。
びくっりしたおかあさんはぼくを病院に連れてきた。
エコー検査で、お腹をぐりぐりされた。
結石、あるいは結晶があつまったものが膀胱にあるんだって。
抗生剤、療法食による治療が始まった。
今はぼくの真っ黒なからだから赤い色はでない。
まだ、安心できない、定期的な尿検査は欠かせないよ。
血液検査もされた、スタッフから、「クンペイ君垂れ眼、ちょと情けない顔」といわれていたんだ。
血液検査で、原因がわかったんだ、「甲状腺機能低下症」
レベンタというおくすりを飲んで、甲状腺のホルモン量が正常になった。
ぼくのりりしい顔をみてくれといいたいけど、真っ黒で写真ではよくわからないね。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2014年11月26日 水曜日

ハマッコじゃないの

モモちゃん

生年月日⇒2014年9月10日(5ヶ月)
種類⇒ミックス
性別⇒メス

わたしはラッキーなニャンコ。
山梨県に遊びに来ていたおにいさんに拾われて、横浜のおうちに連れてきてもらったの。
おうちでははじめてのニャンコなので、どうしていいかわからなかったみたい。
おかあさんが「まず、健康検査しなくては」と言って、病院につれてきてもらったワケ。
まず、ウンチの検査、たいへんなことがわかったの。
マンソン裂頭条虫という寄生虫に感染していることがわかったの。
カエルとか、ヘビを食べて感染する寄生虫らしいの、都会ではほとんど、感染がみられないらしいの。
思わず、井上先生が「横浜にもいるんだ」と。つぶやいたいていたわ。
 そう、わたしは山梨の生まれ、ハマッコではないわ。


10時方向に見える楕円形の物体がマンソン裂頭条虫の卵。
親玉は下の写真、こんなのがおなかにいるなんて気持ち悪い。
治療はプろフェンダーというお薬を背中にたらしてもらうだけ。





 

鼻とか耳にも、こんな皮膚病があったの。
先生たちは「あやしいわね」と言って、何かあやしげなライトでわたしの顔を照らしたわ。
そして、「光っている、光っている」と言っていたわ。
あやしげなライトはウッド灯といってカビの一種(糸状菌)が発光するそうよ。
わたしは、糸状菌の治療をうけることになったの。
院長が体重が少ないし、幼いので、内服を処方するか迷っていたわ。
内服を処方してもらって、わたしは
皮膚病がどんどんよくなったわ、そして女子力もUPしたわ。

女子力がUPしたわたしは発情、そして避妊手術をうけることになったの。
わたしのように、ラッキーなにゃんこばかりではないから、にゃんこの女子には絶対必要



少し眠たそうな感じだけど、女子力がUPしたわたしをみてね。


 


 


 

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2014年11月25日 火曜日

大曽根小学校50周年

大曽根小学校の50周年の記念式典に院長が出席しました。
記念冊子をいただいてきました。
少し紹介したいと思います。
昭和の時代、この地の様子を知っている人口は年々少なくなってきます。
少しづつ紹介したいと思います。


大曽根の航空写真です。
第2次世界大戦前のこの地航空写真が存在するそうです。


 


大曽根横穴群
これがでていたのには正直びっくりしました。昭和20年代生まれの人しかしらないと思います。
もちろん、写真なんて存在していません。
昭和26年生まれの私の遠い記憶にあったものです。

鉄塔のある山のとなり、現在は少し小高い住宅地となっているところです。
この山をくずして、田んぼ、湿地帯を埋め立て、現在の大曽根小学校、その周辺の住宅地をつくりました。
埋め立て途中の住宅地に行った記憶があります。貝の化石がいっぱいありました。
きっと土器などもあったのでしょう。
熊野神社の神主の石川氏の話によると、縄文時代はこの地は海が進入していて、縄文人の生活に非常に適していた場所で、縄文時代の銀座くらいのにぎわいがあったそうです。(港北区誌に書かれているらしいです)

その山にカラス天狗の石碑が祭られていたそうです。
山を崩す際にその神体を現在の大曽根神社に移すことになったそうです。
いまは故人となられている当時壮年だった男性がご神体を背に背負っておりたそうです。
その方は背になんともしれない重さを感じ、翌日から腰がたたなくなり、臥せったそうです。
横穴に人骨があったのを覚えているという人もいます。
現在考えると学術的価値のあったものだったのでしょう。

 


 


 

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2014年11月18日 火曜日

ガンバル仲間達、キナコちゃん

ダイエット修行中



みかけは甲斐犬、こころは小心者。

キナコちゃん
生年月日⇒2011年10月23日(3才)
種類⇒甲斐犬MIX
性別⇒メス


わたしは、今年の夏は本当に怖かったの。
花火の音、カミナリの音、台風の風の音、怖くて怖くて外へ出られなかったの。
暑いし、クーラーのきいた室内が快適だったので、散歩に行かなかったわ。
そうしたら、とても太ってしまったらしい。
安心してお散歩に行けるようになったら、時はすでに初冬、おねえさんは帽子とマスク、ダウンコートとすっかり冬支度。

お散歩の途中、病院をのぞいたら、クリスマス仕様、おねえさんに「ちょっとのぞいてみてみない」と誘ったら、こころよく、OKしてくれたわ。
でも、スタッフから「キナコちゃん太らない」と言われ、「体重はかろうよ」といわれたの。

わたしの体重は内緒、でもおねえさんは
「キナコちゃん、100g減ったよ。修行の甲斐があったね」
とほめてくれて、ごほうびに「ZIWI PEAK」を買ってくれたわ。
ますます、修行に励むことを誓います。



わたしはどのおやつもOK。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2014年11月17日 月曜日

ワンコの世界

「ワンコの世界」 参加ありがとうございました。
担当は高安でした。
広島での災害の災害救助犬のシバイヌの活躍や盲導犬への心無い行為、トイプードルの警察犬合格などの報道があり、タイムリーな題材と思いました。
小学生、中学生など、次世代をになう若い人達に聞いてもらいたいセミナーでした。
ベルジアン・グローネンダールや、アラスカンマラミュートなどめずらしい大型犬のオーナー様が参加してくださいました。
ありがとうございました。



「トニー!言っとくけど、いいとこ見せるのよ。オヤツにまどわされない、わかった」
「へい、親分、わかりやした。」


「早く、出番がこないかな」



「トニー君、おやつあげるからね。」
「親分のみていない時に、おねがします」「今、かな」



「トニー、向上心がないの。おやつ、内緒で、もらったでしょ。」
「もらってません」「シェパード、うそつかない」



「メリアルの山口です。」
心の声
やりにくいな、全部トニーにもっていかれた。動物と子供とは共演したくない。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら