スタッフブログ

2015年3月19日 木曜日

デンタルセミナー参加ありがとうございました。

いよいよ実践



「実習よ、心構えはいい?」



「ジマンじゃないけど、歯はきれいなの。」  by メイ



「フムフム、こうやるのか」  



「説明をちゃんと聞いたら、すぐにできるよ。」 by ムンク



「これがデンタルブラシよ」
「わかりました」


「ハミガキ開始 」 by ハッピー



「アーンして」
「はい」



「ぼくはすべてマスターしたよ」  by 小粒



「おやつを食べてからにして下さい」



「オヤツ、ゆっくり味わいたい」 by ココ



「充実したセミナーでした」 
「おつかれさまでした」 by アメリ

出演
☆ アメリ
生年月日⇒2009年1月18日(6才2ヶ月)
種類⇒パピヨン
性別⇒メス

☆メイ
生年月日⇒2013年5月13日(パピヨン)
種類⇒パピヨン
性別⇒メス

☆ハッピー
生年月日⇒2013年1月31日(2才1ヶ月)
種類⇒トイプードル
性別⇒メス

☆小粒
生年月日⇒2006年8月21日(8才6ヶ月)
種類⇒マルチーズ
性別⇒オス

☆ココ
生年月日⇒2014年8月23日(6ヶ月)
種類⇒チワワ
性別⇒メス

☆ムンク
生年月日⇒2006年10月7日(8才5ヶ月)
種類⇒トイプードル
性別⇒オス

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2015年3月17日 火曜日

デンタルセミナー参加ありがとうございました。

デンタルセミナー開催いたしました。
(座学・実践編)

座学は
LION製品のご紹介です。



司会・進行  久布白・木村
獣医師    小田
お手伝い   実習生のみなさん



デンタルシート・デンタルジェル・デンタルスプレー・デンタルブラシ



セミナー風景です。(デンタルおねえさんとリオン君)

リオン君が出番を待っています。


リオン君も、ガンバっています。
リオン君のひとりごと!
「ずーと口を開いていたので、くたびれました。
会社のためとがんばりました。」

いよいよ次は実技編です。


いよいよ、つぎは実技編です。
実技編頑張りましょう!  by アメリ

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2015年3月11日 水曜日

ガンバル仲間達、眼を失った仔たち。

眼を失う仔たちがいます。
眼の病気や、ケガで眼を摘出せざるおえない場合があります。
オーナー様にとっても、つらい選択です。
でも、障害にめげずけなげに適応しています。


ヒマワリ
ちゃん
生年月日⇒2008年10月1日(6才5ヶ月)
種類⇒シーズー
性別⇒メス



ヒマワリちゃんは飼い主をなくしたワンコ。
そんなヒマワリちゃんを引き取ってくださった現在のオーナー様はとてもかわいがってくださっています。
2014年、病院に初めて診察にみえた時から、眼に問題を抱えていました。
左眼が水晶体脱臼や眼圧の上昇をおこし、眼球の摘出を検討しなければならない段階になりました。
横浜どうぶつ眼科をご紹介で、診察をお願いしました。
やはり、眼球摘出をしなくてはなりませんでした。
やさしいおねえさんに支えられてい好奇心の強い、活発な名前のとおり、明るいワンコです。



アイちゃん
前回、登場したアイちゃんです。
同居の美人ネコ「シロちゃん」はアイちゃんと相性が悪いそうです。
アイちゃんはとてもアイソのよいニャンコです。
ご夫妻が顕在の右眼をシロちゃんに傷つけられたと急いで来院なさいました。
アイちゃんは眼を固くつむり、とても痛そうでした。
ご夫妻はアイちゃんが不憫で、眼をのこしてほしいと願っていました。
痛み止めを打って1日状態を観察しました。
翌日、瞼が開くようになりましたが、眼はへこんでしまいっていました。
両眼をうしなってもアイちゃんはとてもアイソがよく、スタッフのアイドルです。
がんばってね、アイちゃん。






投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2015年3月11日 水曜日

顔をあげて、自信をとりもどして。ダニは予防すれば寄生されない。

ポッキー、コマッタ




どうしよう
お散歩で、ダニをつけて帰ってきてしまった。
みんなに気持ち悪がられている。



生年月日⇒2007年1月18日(8才1ヶ月)
種類⇒ヨクシャーテリア
性別⇒オス

今、ぼくはおかあさんから、警戒されている。
なぜかというと、マダニをおうちに持ってきてしまったからなんだ。
日曜日、おとうさんと鶴見川の河原で、たくさん遊んだ。
とても、楽しかったんだ。
でも、次の日ぼくのからだをさわっていたおかあさんがぼくのわきに変な物がついているのを発見して大騒ぎなった。
病院に連れてこられてダニということがわかってとって貰った。



ムズムズ動いているダニをみて、「ポッキーは私のベッドでよく寝ているし、それに家族全員のベッドにももぐりこむの。このダニは人間にはつかないですか」とおかあさんは井上先生にたずねていた。
「大丈夫です、このダニは人間にはつきません。でもフロントラインやネクスガードで予防してください。」
あたらしいノミ予防のお薬「ネクスガード」は食べるタイプ。
井上先生から味見本をもらって、すぐ完食
「ぼくは食べるタイプがいいな」
ダニの皮膚炎にも効く外用薬を処方してもらった。


「おかあさん、これで安心だよ、ベッドに入れてね」


春のキャンペーン

フロントライン・ネクスガード

 
「おいしくたべて、ノミ予防」

特典・1箱買うと、5%off
bullettrain富山のおいしいおせんべいbullettrain


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2015年3月 9日 月曜日

ワンコマンガ・和風総本家

ぼくたち和風総本家!


Tシャッツなんか着ないよね。



Tシャッツ着てみよう



イヤだよ。



ウマーイ



買収されやすい)体質だった。



ぼくも、着てしまった。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら