スタッフブログ

2015年9月30日 水曜日

祭りだ、祭りだ。

9月12・13日と大曽根八幡神社のお祭りがありました。

当地区は真菰会という町会です。
名称の由縁は現在の公園のところに、真菰池という沼がありました。
1960年代初頭に埋め立てられ、現在の公園ができました。
現存する真菰池の写真は、「東横沿線」に残されている1枚の写真しかありません。
真菰は葦のような植物で、お盆の時はそれを取ってきて、祖父母たちが仏壇にひく、むしろをつくっていました。
私がおぼえている真菰会の山車の一番古い記憶は、リヤカーに紙の花をかざっているものです。
その時は、祖父が町内会長をしており、お祭りの時期には、町内のご婦人方が紙の花を折りにきていました。
きっと、平和のありがたみを実感なさっていたのではないでしょうか。
それから、歴代の会長さんや町内会の皆様、日本の高度成長によって、山車はだんだん立派になってきました。
タイコもそろえ、最後に立派な屋根ができました。
それまでは、障子戸を2枚つかって、屋根にしていました。
障子戸も祭りの時期に、ご婦人方があつまって、障子戸を洗い、障子貼りをして、紙の花を折って飾っていました。



現在の真菰会の山車と子供神輿です。
1970年代は、真菰会も会員数も多く、子供も多く、町内の皆様も壮年期で、とても活気がありました。
その頃は、子供相撲大会もお祭りの時期に開催されていました。
もう、故人になられた会長さんが始められた神事でした。
ご子息が相撲が強かったことから、開催されたそうです。
昔、相撲取りだったという男性が、その会長さんのところ、働いており、その方が本物の軍配を持って、行事をなさっていました。
学生時代、相撲で活躍した町内在住の方もみえ、行司や子供にふんどしの付け方を教えていました。
いつ頃、子供相撲大会がなくなったのか、思い出せません。
そのころは、各町内会で、盆踊りがもようされ、それぞれの公園で、ヤグラを建てておこなわれていました。
屋外の映画も開催されていました。
「ニューシネマパラダイス」の世界かな。

T.T.館の前で、例年、御神酒所を開きます。
花笠をつけた2人の女の子が「チャリンコさん」とよばれる、山車の先導をとる女の子です。
12才の年女の女の子が担当します。
少子化のため、12才の女の子が、見つからず、現在は、小学生のお嬢さんを捜して、お願いしています。
今年は山車の梶棒をとる男性も院長から、40代のおとうさんが担当してくれることになりました。
町内会でもよく手伝いをしてくれるご一家がいても、いまのご時勢では、次のお祭りには転勤で引っ越されてしまったりして、なかなか次の世代が育ちません。
次のお祭りも元気で、お手伝いしたいと思っています。

PS
もう1つ思い出しました。
大曽根八幡様には、管理人の方が住む家が八幡様の向い正面にありました。
その家はお祭りの時には、舞台になり、演芸がおこなわれました。
1980年代の中頃まで、演芸がおこなわれていました。
商店街の旦那さんがカラオケ大会に出演したのはいいけど、歌より、旦那さんの緊張ぶりがおもしろいと、話題になりました。
ちょうど、私の友人がその様子を見ていて、ローカルでおもしろいと言っていました。
2-3年前、ご祝儀をもっていって、八幡様へいきました。
その階段のあまりの急傾斜と、それに気がついた自分の老化に驚きました。
子供の頃は浴衣をきて、この階段を駆け降りたのに、いまでは恐くて、1段1段すわるようにおりてきました。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2015年9月22日 火曜日

学校飼育動物、うさぎの眼

大綱小学校のうさぎちゃん、ショコラちゃん



こんな眼になってしまい、先生に連れられてきました。



ショコラちゃんはとてもおとなしいうさぎ、
眼板閉鎖をおこないました。

エリザベスカラーを装着して1週間
治癒しているか、ドキドキして、閉鎖を解除





キズは少し、残っていますが、大分よくなりました。
学校に帰っても、安心。


 

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2015年9月20日 日曜日

コンベニアファミリー、花の旅。ニッコウキスゲ

コンベニアファミリーは、ナスビ君の招待で、那須に行きました。



高原はすでに秋模様、アキアカネも飛んでいました。
ナスビ君の家は、すごい豪邸です。(遠くに見えています)
数ある別荘の1つだそうです。
すでに、タマの輿をねらったジュニアは、ナスビ君に急接近。

ナスビ君の親類のおにいさん
おにいさんは某薬品会社で、営業マンとして働いています。
おにいさんは当院の歓送迎会で、「ぼくは今年中に、結婚します。」
と宣言!

しかし、ナスビ君に先を越されそうで焦っています。
営業に来る度に、スタッフから、進行状況を聞かれています。
もう、9月、「間に合うかな」


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら