スタッフブログ

2016年12月29日 木曜日

2017年、あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

酉年の被り物をしたコンベニアジュニアの契約社員が赴任してきました。
子ずれのシングルマザーです。
保育園に落ちて子供を預けることができず、連れてきました。


ガードドックの詰め所にも、酉年の来客がやってきました。
北からはフクロウの親子
南からは、オニオオハシ、コンゴウインコ、フラミンゴです。
しばらく、さわがしい。
色彩が豊かなのに、ガードドックは色盲なので、よくわかりません。

 

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2016年12月25日 日曜日

クリスマスと幸福の白いフクロウ

帰って来た コンベニアジュニア

一年に一回、クリスマスの時に帰国するコンベニアジュニア
秘密裡に帰国して、TT館の、バリネコ3姉妹の前の定位置に。
3姉妹に 「よかった、君たち劣化していない」と言ったらしいです。



トナカイ2頭と幸せを運ぶ、白いフクロウを連れてきました。



左右のフクロウは親子です。

真ん中の頭の黒いフクロウは、日本到着後、ついてきたフクロウだそうです。
何でも、豊洲に住み着いているネズミを捕らえるのが得意なフクロウだそうです。

今年もいろいろなことがありました。
どんなお家にも、サンタさんが来るといいですね。

両端のフクロウはプエブコの羽で作ったフクロウです。
真ん中の頭の黒いフクロウは、minneで求めた手づくりのフェルトのフクロウです。




投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2016年12月20日 火曜日

ご支援ありがとうございました

2016年度のご寄付いただいた支援金は、
下記へ振り込みましたことをご報告いたします。

◇港北区野良猫・地域猫支援協議会事務局  ・・・5万円

◇野生動物救護獣医師会 野生動物ボランティアセンター・・・5万円


皆様の温かいお気持ちに感謝いたします。ご協力ありがとうございます。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2016年12月13日 火曜日

申軍団、窓際族になる

2016年も12月になりました、さようなら、申年



申軍団はどこに行ったのだろう
まさか、全員解雇



i

おれたちはここにいるよ。
ついに、窓際族になってしまった。
ボンさんも気を付けろよ。



そんなの関係ねえー。
オレは、自由ネコ。


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2016年12月 7日 水曜日

コンベニアファミリー、マンモス象をさがしに

コンベニアファミリーは、ロシアのサハ共和国にマンモス象を探しにいきました。

 
サハ共和国は、世界1寒いところ、信憑性はともかく、1900年代に、マンモス象の動画が撮影されたところです。
あまりの寒さにファミリーとナスビ君は、毛皮にくるまって、遠くにみえるマンモス象を、観察しました。
日本人のなかで、サハ共和国に旅行する方は年間何人いるのでしょうか。
NHKのロシア語講座で、サハ共和国を知りました。
いろいろな民族の方がいられるようですが、モンゴル系の遊牧民の方々が原住民だそうです。
氷河期、人類はここから凍っているアリューシャン列島を通過して、太平洋岸をたどり、北アメリカから、南アメリカに渡ったと成書にかかれておりました。
シベリアの永久凍土から、マンモスの死体が今も、発掘されるそうです。
数十年前に、日本にマンモスの復活プロジェクトがあり、DNA採取のためのマンモス発掘の様子がテレビで、放映され、興味深く、見ておりました。
最近、凍結していないマンモスの血液が採取されたとの報道があり、私の生きている間に、復活マンモス象が見れる可能性があるかもしれません。
 

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら