スタッフブログ

2017年4月 6日 木曜日

何の会でしょうか。

3月31日 旅たちと出発の時
大倉山動物病院にも、新しいスタッフが。左から、三瓶さん(トリマー)、長橋さん(動物看護師)、丸野先生
よろしく、お願いします。
image1image2 院長挨拶

しかし、しばらくして奇妙な集団に占拠されてしまいました。








恒例の告白タイム

ぼくは、本当はダメ社員なんです。

君がダメ社員であることは,前から、わかっている。








 




 
 
 

私、彼氏募集中です。

ハイハイ、立候補します。

あんたたちは、お呼びでない。
 











じゃんけん大会を勝ち抜き「2017年 ラッキー症」獲得しました。


喜びのあまり、ヤクルトファンの彼が放った不用意な一言「2017年はヤクルト優勝」
ベイスターズファンの院長から、パイ攻撃

別れもあります。
スタッフや、オーナー様に愛された大谷先生
母校の北海道大学で、ドクターをめざします。

しかし、スタッフの本当の気持ちは

オンナのウラミこわいですね。

2017年も、新しいスタッフとともに、オーナーさまの満足の高い動物病院をめざします。


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2017年3月28日 火曜日

イクメンサミットが開催されました。

イクメン会サミットが開催されました。



コンベニアパパの呼びかけで、動物界のイクメンパパがサミットを開催しました。
議長はユニセックスのナスビ君です。

タツノオトシゴ
オスが自分で出産、育児をおこなう動物界きってのイクメンです。

オオカミ
メスとともに、協力して子育てをおこなうそうです。

ライオン
立派なたてがみで、こどもたちの子守りをするそうです。

コンベニアパパ
ジュニアたちを連れて、いろいろなところを旅しています。

T.T.館にも春が訪れました。
白いフクロウの親子も、頭の黒いフクロウも帰っていきました。
頭の黒いフクロウは、今年は、豊洲に帰らず、白いフクロウたちと行動をともにするそうです。



T.T.館の前の花桃も咲く準備をしています。
花粉症の心配のないワンコやニャンコ達が、お花見にやってきました。

4月のなり、T.T.館も「薬浴支援キャンペーン」が始まります。
新しいスタッフも加わり、楽しい企画にも挑戦したいと思います。


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2017年2月25日 土曜日

ニャンコ道場(シニア編)参加ありがとうございました。



2月19日(日) 16名のオーナー様のご参加をいただきました。


 院長の挨拶が長くて、つまらないので、スタッフもうんざり顔。

ネコの模様のあるクッキーはラングドシャ(ネコの舌)といわれるクッキーです。
le beou 近くのケーキ屋さんがにゃんにゃんにゃんのために作ってくれました。
また、スタッフ用試食分が、不明となりました。
image1image2image3

 多数のニャンコがカベネコとして、聴講しました。

ニャンコ達は、このディスプレーにびっくり!
「ニャンコ達は、グルーミーングのほかに、覚せい剤もやらないといけないの?」
お薬を飲むためのクラシャーやスポイト、シリンジなどよ。
お薬は嫌がらずに、飲みましょう。

今年も参加してくださったオーナー様から、手作りのティッシュカバーをたくさんいただきました。
ありがとうございました。


投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2017年1月25日 水曜日

ワンワンワンセミナー「新年歯磨き始め」を開催しました。

2017 年1月22日
ワンワンワンセミナー「新年歯磨き始め」を開催いたしました。

参加のオーナー様は18組 21人でした。
たくさんのオーナー様の希望がありましたが、会場の都合上、参加できないオーナー様もあり、申し訳ございませんでした。
スタッフも、オーナーさまが、歯科への関心が高いことをあらためて認識いたしました。

1月22日は、講義
2月5日 3月5日 ワンちゃんとご一緒に実習となっております。



準備万端整った、会場です。


熱い会場風景と講師の面々です。



特注のクッキーです。

病院の近くの le beau temps(ル・ボートン)というケーキ屋さんにおねがいいたしました。


犯人は誰だ?
スタッフの試食のためのクッキーが無くなってしまいました。(スタッフ全員が楽しみにしていました)
犯人と疑われているのは、

左から、松原獣医師、米澤氏、渡邊氏、横山氏です。
実習に参加のオーナー様、ワンコたちがんばってください。

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

2016年12月29日 木曜日

2017年、あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

酉年の被り物をしたコンベニアジュニアの契約社員が赴任してきました。
子ずれのシングルマザーです。
保育園に落ちて子供を預けることができず、連れてきました。


ガードドックの詰め所にも、酉年の来客がやってきました。
北からはフクロウの親子
南からは、オニオオハシ、コンゴウインコ、フラミンゴです。
しばらく、さわがしい。
色彩が豊かなのに、ガードドックは色盲なので、よくわかりません。

 

投稿者 大倉山動物病院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス


大きな地図で見る
■住所:
〒222-0004
横浜市港北区大曽根台18-18
■営業時間:
【月・火・水・金】
9:00~12:00/16:00~19:00
予約診療 15:00~16:00
【木】
9:00~12:00※予約診療のみ

【土日祝日】
9:00~12:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら